February 25, 2007

サラウンドカフェ#0002決定!

参加ご希望の方は以下のアドレスまでお知らせ頂ければ助かります。
cafe@surround2011.org


サラウンドカフェ#0002
日時: 3月1日(木)18:30~21:30
場所:足立区生涯学習センター 研修室4(北千住駅下車徒歩15分)
http://www.city.adachi.tokyo.jp/031/d09900014.html
参加費:無料
定員:40名
お題:
初めてのサラウンド By.Miki
パソコンでのサラウンド環境 By.Miki
今市プロジェクト報告
サラウンド合宿のお知らせ
その他:
会場施設利用料を割り勘とさせて頂きます。(2,500円÷人数
研修室のためサラウンド視聴は限定されます。
終了後に懇親会を予定

サラウンドカフェFAQ
---
2007-3-3 ラベルを変更 By. Surroundx

6 comments:

私こと市川です said...
This comment has been removed by the author.
私こと市川です said...

まさかプレゼンテーション用ソフトを使う程取り上げてくださるとは思っておらず、多少焦っております。わたくしこと市川です。


しかし「パソコンでのサラウンド」は自信を持ってオススメできるテーマです。自分のプレゼン能力が低くなければ、必ず満足していただけると信じております。

タイトルを見て少しでも興味を持った方。是非、サラウンドカフェにご参加下さい。

M-AQUA said...
This comment has been removed by the author.
M-AQUA said...

本日は皆さんお疲れさまでした。
毎回毎回、いろんなお土産がたんまりあって、サラウンドを通した『和』ができて良いなと思います。

GMセミナーの中ででていた、スイートスポットの拡大についてですが、今日の会場のように、壁からスピーカーを離すことができると、聞こえ方はかなり違いますね。

サークルの外でも良い音がしているのが理想です。

また、多くの電気店では、なかなか、壁から近い所にスピーカーをおいて聞くのは難しいですよね。

BlackBirdスタジオのような、Duffuserは
もっともっと具体的なものを、みんなで創ってみませんか?

また、音像のイメージについて、サウンド員じゃぱんの井口さんも言っていましたが、
インナーイヤフォンのような頭の中ではなく、イメージは前方にあるべきでもあり、
その輪の外からでも音を傍観することができる。

そんな音像にチャレンジ出来る、サラウンドは面白いなとおもいました。

また、私が局内で先輩に教わった中で印象深い事を、セミナーの中で彼も言ってました。
『本当の音を聞く、本当の音を知る、楽器の本当の楽器を聞き、本当の楽器の音を知る』
コントロールルームで、ミキサーの前にずっとへばりついていてはだめで、なんどもなんども、スタジオとCRを行き来する回数で、音づくりのヒントにもなるし、それが普遍的なテクニックだ・・・と。

彼が、レコーディングセッションの真ん中でヘッドフォンをして、ジャスチャーをしている写真がとっても印象的でした。

とにかく盛りだくさんでしたね。
皆さんどこにいるのかな?

ねもみ said...

今回初めて彗星の如くサラウンドカフェに参加させていただきました、サラウンドは結構好きなねもとです。

学んだことはたくさんありまして、彼こと市川のパソコンでのサラウンドも大変興味深い内容でしたね。
やはりサラウンドにも人によりいろいろな解釈の仕方があって、学校だとサラウンドマスターのように見える先生も一進一退の日々の研究で考えることや反省があるんだなと。これはぜひ次回以降も参加して一緒にやりたいなと思いました!

みなさんもまず一度参加することをおすすめしますん!あぁいかんします!

私こと市川です said...

サラウンドも皿うどんも結構好きなわたくしこと、市川です。

自分の中では突き詰めたつもりなプレゼンもその後に質問が湯水のように。ディスカッションの重要性に気づきました。
このお題は徐々に完成度を高めていきたいです。

明日は報告会ですね。
いって来た方、レポート楽しみにしています。