January 1, 2008

サラウンドゆく年くる年2008@岩崎寺#1



2008-01-01 山口県 山陽小野田 岩崎寺
By.{ manatani }@surround2011.org

sanyouonoda_20071231b.mp3 (MP3 Stereo/944KB)
sanyouonoda_20071231b.wav (WAV Surround/39.6MB)
Sounds of winter +++

1 comment:

mantani said...

今回はサラウンドゆく年くる年ということで、僕の実家がある山口県山陽小野田市にある岩崎寺(がんきじ)というお寺に、除夜の鐘の音を収音しに行きました。
サラウンドでのフィールドレコーディングは今回で2回目で、さすがに僕一人だけで収音するのは大変だろうと思い、地元の友達の力を借りて、僕・友A・友Bの3人で岩崎寺に向いました。
友達に車を運転してもらい、岩崎寺に着いたのは除夜の鐘をつき始める1時間前の22時45分頃。その日は粉雪が舞っていて、とても寒かったです。
前日にロケハンして決めておいた場所(境内で、前方12m向こうに鐘がある建物があり、左側2m向こうにはお寺の本堂、右側には広場があり、後方3.5m向こうには本堂の壁ありました)に機材を置いて、さっそく収音の準備を始めました。
マイクアレイとマイクはあらかじめ友達の家でセッティングしておいたので、あとはオーディオインターフェイス(サファイア)とmacbookを同期させるだけ・・・だったのですが、何回やってもmacbookとサファイアが同期しない。
あの「ジジジ」いう音がしないのです。
10分・・・30分・・・時間は刻々と過ぎてゆき、「ゴーン!!」
とうとう108回中の1つ目の鐘が鳴ってしまいました。
機材トラブルの解決に集中していた為気づきませんでしたが、いつのまにか周囲は除夜の鐘を突きに来た人で一杯。
(やばい・・・!この調子ではせっかく機材を借りたのに無駄足に終わってしまう・・・!!!)
焦りに拍車がかかり、冷静な判断が出来ないまま何とかならないものかと解決方法を考えるも、ぴくりとも直る気配がない・・・。
さらに刻々と時間が過ぎてゆき、とうとう2008年へのカウントダウンが始まってしまいました。
60秒・・・30・・・15・・・「10、9、8、7、6、5、4、3、2、1、0・・・ああぁ・・・終わった。」
頭が真っ白になり、うなだれていると
友A「萬ちゃん、まだ鐘鳴ってるよ」
僕「・・・ん?あれ?なんで鐘鳴ってるの?
もう年越したやろ?」
友B「いや、年を越しても108回突かないと終わらないでしょ。」
僕「え・・・?あ・・・おああぁ!!??」

そうなのです、僕の中の除夜の鐘のイメージは年を越す前に108個の煩悩を滅して(鐘を突く)から新しい年を迎えるというもの(調べてみたら108回目は1月1日になってから突くそうです)だったのですが、お寺によってやり方は様々で、0時に鐘を突き始めるところもあれば、この岩崎寺のように年を跨いで鐘を突き続けるお寺もあるみたいです。
真っ白になった頭の中が働くようになり、急いでお寺の檀家さんらしき人に尋ねました。
僕「ぃ、今何回突き終わったんですか?」
檀家さん「今43回やね」
希望と冷静さを取り戻した僕は、確実に解決する方法を知る為に三木さんに電話をしました。(今考えるともっと早くに電話しろよと思うのですが、その時は全く思いつきませんでした。)
三木さんから解決方法を教えてもらうと、さっそく試してから、もう一度macbookを再起動させてからサファイアの電源を入れると・・・。
「ジジジ・・・」
何度やっても同期しなかったmacbookとサファイアが同期する音が鳴りました。
ちなみに三木さんに教わった方法というのは、一度macとサファイアの電源を落として少し時間を置いてから、二つを繋いでいるFirewireのケーブルを抜き差しするというものでした。
それからすぐにCubase4を起動させて、サラウンドで録音する設定を確認してから、モニターし録音を開始しました。(本当はテスト録音をしてから本番を録音するべきだったのですが、その時は時間と頭に余裕がなかったので、出来ませんでした。)
なんとか10数分録音することが出来たものの
、限られた少ない時間に追われていたということと、鐘の音を収音するのは今回が初めてだったということで、録音レベルの設定で失敗をしてしまいました。
大きすぎると鐘を突いた瞬間にピークに達してしまい音が割れてしまうし、小さすぎると周囲の小さな音があまり拾えない。さらに、叩く人によって音の大きさにばらつきが出るので、本番録音中に録音レベルをころころ変えるというやってはならないことをやってしまいました。
録音が終わったのは108回中の100数回目のところで、macbookのバッテリーが切れてしまい、バッテリーを交換している暇がなかったので終了せざるを得ませんでした。
今回まともな録音は残念ながらできませんでしたが、今回の経験でいろいろと学べたことがあったので、やって良かったなと思います。
次回鐘の音を収音するときは、必ずちゃんと録音出来るように、もっと時間に余裕を持ってから準備をしようと思います。

長々と駄文を失礼いたしました。


・使用機材
macbook(白) 1台
CubaseKey 1個
Cubase 4
Focusrite Saffire Pro 26i/o 1台
WMMAマイクアレイ
SHURE SM94 5本
XLR♂〜XLR♀/3m 5本
Fire Wireケーブル 1本
RadioShack Digital-Display Sound-Level Meter(33-2055) 1個
Etymotic Research ER-4S 1個(私物)